2017.08.21

332 views

誰でも簡単!自宅にあるもので出来ちゃう「ファンデーションスポンジとパフのお手入れ方法」

この記事をクリップする クリップ済み

こんにちは!NANAです。
8月下旬ですが沖縄はまだまだ暑い日が続きますね~!(^^)!

さて、前回ご紹介したメイクブラシのお手入れ方法ですが早速お試しいただけましたでしょうか?
今回は、予告していた「ファンデーションスポンジとパフのお手入れ方法」をご紹介します。

夏になるとビーチに行っては泳いだり、BBQしたり、また野外イベントに出掛けたりと日中外で活動する時間も多くなりがちですよね。

そんなとき、注意してもらいたいのが日焼けです!!日焼けの怖さは、今ではなく10年後にシミが一気に現れるということ!!シミができたときにはもう手遅れなんです…

歳を重ねても、常に肌の美しさを保ちたい!と思うのであれば、日焼け対策をしっかり行い、肌を守ることが大事です。日焼け止めをしっかり塗ってシミ対策を行っていただきたいです!

化粧直しが多くなるこの時期、日焼け止めやファンデーションと一緒に使用するのが、ファンデーションパフとスポンジです。

とくに夏は皮脂量も増えるため、皮脂の油分とファンデーションが混ざりとても不衛生なのです(*_*)
そのため、スポンジとパフのお手入れがとても重要になってきますので、簡単にできるお手入れ方法を伝授いたします!

スポンジとパフのお手入れ頻度について

その前にみなさんに質問です。

「スポンジとパフはどのくらいの頻度で洗っていますか?」

前回お伝えしたメイクブラシは、少なくとも2週間に1回は洗いましょう、とお伝えしました。「スポンジとパフも同じく2週間に1回くらいかな?」と思っちゃったそこのあなた!!!

残念ですが、スポンジとパフは「3日に1回」洗うのがベストです。なぜなら、ブラシと違って肌への密着度が高く、皮脂も吸い取ってしまうからです。

なので、スポンジとパフこそ念入りなお手入れが必要なのです。

簡単なパフとスポンジのお手入れ方法を実践でご紹介!

それではどのようにお手入れするのか実践してみましょう。

これまた簡単に、今すぐできちゃうものばかりなんです!家にあるもので出来るので、すぐ試してみてくださいね。

▼用意するもの
1、スポンジ、またはパフ
2、固形石鹸
3、タオル

以上!笑

これだけでいつでも簡単にパフとスポンジを清潔に保つことができます(^^)

それでは洗い方の手順になります。
今回は、最高に汚れきったこのパフたちで挑戦…!笑

ファンデーションとパフのお手入れ方法
【ステップ1】
乾いた状態のスポンジ(パフ)に、水で濡らした固形石鹸をこすりつけます。石鹸を十分に付けたら、もみこんで汚れを浮かせます。

ファンデーションスポンジとパフのお手入れ方法【ステップ2】
スポンジ、パフからある程度汚れがでてきたら、ぬるま湯でしっかり洗い流します。 

ファンデーションスポンジを洗い流す【ステップ3】
洗い流した後もまだ汚れが残っている場合はステップ1と2を繰り返し行います。

【ステップ4】
しっかり洗い流した後は、水気を切ってタオルで絞ります。

スポンジパフの簡単お手入れ【ステップ5】
そのまま1日タオルの上で乾かして完成!

パフをタオルの上で乾かして完成手順はこれだけなんです!
お手入れをすることでいつでも清潔な状態のパフが使えます。また、吹き出物知らずのキレイなお肌を保つことにもつながります!(^^)!

再度繰り返しますが、スポンジとパフに関しては必ず3日に1回洗ってケアしてくださいね!

メイク道具のお手入れについて第二弾をお届けしました!(^^)!

Share

NANA美容経営者
美容家です(^^)スキンマッサージ、メイクアップ講習やってます!派手なスイーツも大好き!!

MORE

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます
ピックアップ特集編集部が発信する特集企画!
海の見えるカフェ特集沖縄|8選
ガールズライターがハマった!とっておきのお店BEST 7♡
プールが自慢の沖縄リゾートホテル【オススメ10選】特典付き!