2016.07.08

5,687 views

那覇の浮島通りにある古民家の雑貨店!レトロで個性的な雑貨に出会える「じーさーかす」

この記事をクリップする クリップ済み

国際通りから浮島通りに入って徒歩7分ほど、店主の米木さんが世界各地で買いつけた選りすぐりの家具や食器、おもちゃなどを販売しているショップがあります。それは、古民家の雑貨屋「じーさーかす」です。

通りすがりでも入りやすいオープンな入り口。軒先では、涼しげに風鈴が揺れていました。

世界各地から集まった、選りすぐりの雑貨たち

店内に入ると、アメリカンヴィンテージの食器やレトロな日本のおもちゃなど、どこか懐かしさを感じさせるアイテムが並んでいます。

いくつもの照明器具が天井からぶら下がり、国際通りで見かけるようなオリオンビールの提灯が目を引きます。

「じーさーかす」では、他にもオリオンビールのグッズがたくさん揃っているのです。

「オリオンビールのグッズは、観光でいらしたお客様に評判がいいんですよね。お土産品としても」と話す店主の米木さん。

缶のオリオンビールにこのジョッキを添えれば、ビール好きなお父さん世代へのお土産として喜ばれそうですね。

アメリカから買い付けた、個性的なビーズたち

店内の奥にはビーズコーナーがあり、どれもアメリカから買いつけたもの。コレクターでもなかなかお目にかかれない楽しくて貴重なデザインが多いそうです。

こちらのビーズは、なんと3個で100円! アルファベットや動物、陶器や木製など、見ていて飽きないほど種類が豊富です。

北海道からやってきたハッカ油で、沖縄の長い夏を乗り切ろう

店主・米木さんのイチオシがこちら! 沖縄だと夏場にとても重宝するであろうこの「ハッカ油」は、暑い時期にこの店1番の人気商品なのだそう。

店主の米木さんは北海道北見市のご出身で、地元で愛用していた「ハッカ油」を沖縄でも販売したい、と北海道から取り寄せています。

スプレータイプの「ハッカ油」を首筋や腕に吹きかけると、スースーして気持がよく、何だか涼しげな気分に。さらに虫よけやかゆみ止めとしても使えるので、使用目的が幅広い万能なアイテムなのです!

画家の奥様が描いた作品!店内でもひときわ目立つシーサーの絵

中央のシーサーの絵を描いた画家は、店主の奥様である与那覇しのぶさん。

沖縄で古くから伝わる言葉「しまくとぅば」を話すシーサーや沖縄の伝統的な染め物の紅型衣装を描いたポストカードなども奥様の作品です。

手紙として大切な人に贈るのもよし、インテリアとして飾るのもよし。与那覇さんの優しさがこもったイラストに癒やされます。

沖縄、北海道、アメリカ、ヨーロッパ……と世界中から集まった雑貨たちに出会える「じーさーかす」。宝探しをするような気分で店内をうろうろしていると、時間がたつのを忘れてしまいます。

浮島通りを散策する際には、ぜひ訪れてみてください。

じーさーかす
住所
那覇市牧志3-4-6
電話番号
098-943-1154
営業時間
11:00~20:00
定休日
月曜日
駐車場
なし
facebookページ
https://www.facebook.com/Jisakasu0157/



OKINAWA CHANNELガールズライターの取材をご希望の店舗様、企業様はメールにてお気軽にお申し込み下さい。
申し込みはこちら

Share

チューリップ平岡フリーライター
東京からやってきました。沖縄の「たのしい、おもしろい、カワイイ」をお届けしていきます!

MORE

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます
ピックアップ特集編集部が発信する特集企画!
海の見えるカフェ特集沖縄|8選
ガールズライターがハマった!とっておきのお店BEST 7♡
プールが自慢の沖縄リゾートホテル【オススメ10選】特典付き!