2016.08.26

9,522 views

熱い思いと強い意志と!平安座レナが自社ブランド「HENZA LOS ANGELES」を立ち上げた理由

この記事をクリップする クリップ済み

2016年に新たに立ち上げた「HENZA LOS ANGELES」はどんなブランドなのでしょうか?

HENZA LOS ANGELES

「HENZA LOS ANGELES」は、LAカルチャーを主軸としたシンプルでナチュラルなLAのライフスタイルをテーマにしたブランドです。現代に生きる女性たちは仕事や家事に追われて慌ただしい毎日を送っていると思うんですね。そんな忙しい日々の中でも、自身の心と体を開放してリラックスできるスタイルを提案しています。

カジュアルなTシャツやデニムからエレガントなドレスまで、また香水やスマホカバーなども全て平安座さんのデザインと伺いましたが?

カジュアルなTシャツやデニムからエレガントなドレスまで

はい。ひとつひとつこだわりを持って作っています。例えば、京都の織職人がこのブランドのためだけに制作してくれた完全オリジナルのシルクを贅沢に全面使用したシルク100%のショートパンツがあります。Tシャツは、親子や夫婦など家族で同じデザインのものを着られるようにとサイズのバリエーションを豊富に取り揃え、香水は何度も改良を重ねて完成させた私の自信作です。笑

今までにない新しいカジュアルジーンズをテーマに制作した「sense1 jeans」は、やわらかい生地の感触と吸いつくような伸縮性があり、もう一枚肌を着ているような肌に馴染んだ軽い感覚で着こなせます。どのような体型の女性をも美しく見せてくれるジーンズに仕上がりました。

カジュアルジーンズをテーマに制作した「sense1 jeans」
HENZA Inc.

『HENZA Inc.』を設立し、自社ブランドの『HENZA LOS ANGELES』を立ち上げたキッカケは?

ROSEM

以前、アパレルブランドに会社員として勤めていて、そこで統括ディレクター兼デザイナーとして「ROSEM」というブランドを立ち上げたんです。ゼロからブランドを育てるのはすごく楽しかったんですけど、自分がメインで運営するブランドとはいってもやっぱり社内でやる以上はいろんな制約があって。自分のやりたいことや作りたいものをもっと思いっ切り追求してみたいと思い始めたんです。

「ROSEM」では、都会に生きる女性たちをテーマに町中で着るスタイリッシュなテイストが主流だったのですが、『HENZA LOS ANGELES』では「自立した女性」を軸に残しつつ、少しだけ肩の力を抜いたナチュラルな生き方を表現しています。わたし自身、ショップスタッフやデザイナー、ディレクターとして多くのファッションに触れてきて、一番好きなのはやっぱり開放的でリラックスできるスタイルだと気付いたんですね。

『HENZA LOS ANGELES』は、自分の名前を使っていることもあり、以前のブランドよりもさらに私らしさが表現されていると思います。

HENZA LOS ANGELES
自立した女性

子どもの頃からファッションに関心があったのでしょうか?

ファッションはもちろん、ものを作ることが好きな子どもでしたね。小学生の頃から洋服や小物を手作りしていて、中学や高校でもその趣味は変わらず(笑)。ごく自然にデザイナーの仕事に興味がわいていきました。

短大では英語を学んでいたんですが、やはり自分にはファッションの道しかないと考え直して20歳で上京したんです。ファッション系の専門学校に通いながら、新宿のショップでアパレルスタッフとして経験を積みました。

厳しいファッション業界で生き抜いていくのは大変だったのでは?

やりたいことを追求していく道のりはそう簡単ではないですが、常にビジョンを持ち続け、目標に向かって突き進んでいけば必ず実現すると思っています。環境や時代は関係ない。わたし自身がそれを体感し表現していくことで若い人たちのモチベーションアップに繋げていけたらと。

平安座レナ(へんざれな)

この夏には地元沖縄でも展示会が開催されましたね!

沖縄が大好きだから、いつか地元で展示会をやりたいと強く思っていました。家族や友人はもちろん、SNSやネット、そしてテレビでこのブランドを知り、応援してくれる人たちに実際のアイテムを手に取ってもらえてとても嬉しかったですね。東京でも同時に展示会を開催し、今後は大阪、名古屋でも予定しています。いずれは海外進出も目指していて、特に中国、韓国、台湾といったアジア圏内で積極的に発信したいと考えています。

アジアのハブ的な位置にある沖縄はそういった意味でもとても重要な場所だし、沖縄のファッション業界をもっと活性化させたいんです。私もそうでしたが、デザイナーを志す若者が県外に出て行ってしまうのはもったいない気がしていて。もし沖縄に工場ができれば、パタンナーやデザイナーの職が増えていき、地元の才能を地元で育てることができる。そんな受け皿となる場所が沖縄には必要だと感じています。

『HENZA LOS ANGELES』のアイテムも今は県外の工場で作っていますが、いずれは沖縄の工場で製造して100% Made in OKINAWAを目指したいですね。

100% Made in OKINAWA
OKINAWA CHANNNEL読者にメッセージをお願いします

OKINAWA CHANNNEL読者にメッセージをお願いします

わたしが思う理想の女性は、自分の意思を持ち、自ら行動して決定できる女性です。女性だけに限ったことではないですが、いろんな人と触れ合っていろんな経験をして新しい場所へと出かけて新しい感覚を得ることが大事だと思っています。

家に閉じこもるのではなく、積極的に外へ出て新しい空気を取り込むこと。私も日々成長していきたいと思っているので一緒に頑張りましょう。

 

平安座レナ(へんざれな)
HENZA Inc.代表取締役社長兼デザイナー 沖縄県内の短大卒業後、専門学校に通いながら東京都内のアパレルショップで経験を積み、ROSEM統括ディレクター・デザイナーを経て2016年に自らの会社「HENZA Inc.」と自社ブランド「HENZA LOS ANGELES」を立ち上げる。

HENZA LOS ANGELES:http://www.henza-losangeles.com/

 

OKINAWA CHANNELガールズライターの取材をご希望の店舗様、企業様はメールにてお気軽にお申し込み下さい。
申し込みはこちら

Share

オキナワチャンネルOKINAWACHANNEL編集デスク
沖縄で暮らす女性が今よりもっと楽しく豊かに生活できるよう、沖縄の様々な情報を女性目線で発信していきます♡

MORE

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます
ピックアップ特集編集部が発信する特集企画!
海の見えるカフェ特集沖縄|8選
ガールズライターがハマった!とっておきのお店BEST 7♡
プールが自慢の沖縄リゾートホテル【オススメ10選】特典付き!