OKINAWA CHANNELオキナワチャンネル特集記事

2017.07.17

1580 views

OKINAWACHANNELライターが選ぶ沖縄フォトジェニック12選

この記事をクリップする クリップ済み

ステキな場所があると、ついスマホで撮影したくなりますよね。そんなカメラ好きな女子に必見!
世界遺産から眺める絶景ポイントや今話題になっている気になるスポットなど、南部から北部までオキナワチャンネルのガールズライターがセレクトした女子に話題の沖縄のフォトジェニックなスポットを12選まとめてお届けします!

Instagram の撮影スポットは南城市にある「サボテン畑」!

南城市にある「サボテン畑」

那覇空港から車で30分ほどの場所、南城市で話題になりつつある撮影スポットをご紹介いたします。田舎道ののんびりとした景色を眺めながら車を走らせると、突然現れるのがサボテン畑です!
そこはまるでメキシコ!!そう、ここが今話題になりつつあるサボテン畑で、SNS で投稿が多く人気沸騰中なんです。ということで早速撮影♪

南城市のサボテン畑

景色がいいと写真を撮るのも写るのも楽しくて笑顔になりますね♪ 沖縄にいながら、メキシコ気分を味わいながら写真を撮るのにオススメの場所です(^O^)/ 

■サボテン畑
住所:沖縄県南城市玉城船越161  地図

那覇空港から車で約25分!1日中遊べる「美々(びび)ビーチいとまん」

美々ビーチ糸満

那覇空港から近くアクセスも便利な糸満市にある、「美々ビーチいとまん」です。海に出掛けるとなると荷物が多くて大変ですよね...

美々ビーチ糸満は設備が充実していますので、お子様連れでも安心して 1 日中遊べるビーチとなっています。パラソル、浮輪などレンタルも充実し、売店もあるのでお腹がすいても心配なし♪

美々ビーチ糸満

入場料はなく駐車料金が 500 円。シャワーは 5 分 200 円。 ロッカーは大・小どの大きさでも 200 円なので、シェアするのもありですね。

更衣室にはロッカーが設置されており、とても広くて使いやすかったです(^^) 。予約すれば BBQ もできるそうです。 また、ビーチの側にはアスレチック遊具もあったので、公園として利用するのもありですね。

フォトジェニックな糸満の美々ビーチいとまん

「海がキレイ」「設備も充実」「那覇市内から近い」と3拍子揃った美々ビーチいとまん! これからの季節にピッタリのビーチです。足を運んでみてはいかが? 

■美々ビーチいとまん
Web:http://bibibeach.com/
住所:沖縄県糸満市西崎1-6-15 地図
TEL:098-840-3451

ガールズライターAYA

ガールズライター|AYA

身体に良くかつ美しくなれる物が大好き♡ ヴィーガンに興味有り。 毎日を楽しくhappyにすごしてます!!

 

世界遺産に登録されたうるま市にある最古のグスク「勝連城跡(かつれんじょうあと)」

世界遺産のうるま市にある勝連城跡

世界遺産に登録されている「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の中でも最古のグスクであるうるま市にある勝連城跡。

うるま市にある世界遺産「勝連城跡」からの景色

歴史的背景にも魅力がありますが、城跡を登りきった頂上からは青い海、緑のさとうきび畑、青い空のコントラストが楽しめる沖縄有数の景勝地となっています。自然の断崖を利用しているので、周囲に遮るものがなく360度の景観の違いも楽しめます。

世界遺産「勝連城跡」から見え絶景

沖縄の城に多い曲線を描く石垣は、包み込むような柔らかみと温かみと同時に波のような力強さや壮大さも感じさせます。日中もオススメですが、一面綺麗な星空を見ながらゆっくりとした時間の流れと潮の音を感じるのもいいですよ。

■勝連城跡
Web:https://www.katsuren-jo.jp/
住所:沖縄県うるま市勝連南風原3908 地図
TEL:098-9787-373

まるで海の上を走っているようなうるま市の「海中道路」

うるま市の「海中道路」

沖縄本島の勝連半島と平安座島を結んでいる海中道路。海中に道路が走っているわけではありませんが、一面海の上に1本道が伸びていて、まるで海の上を走っているようです。車の窓を全開にすると左右から通り抜ける海の風を全身に感じることができます。

うるま市の「海中道路」

平安座島だけでなく宮城島、浜比嘉島、伊計島にもアクセスできそれぞれの島の表情を直に感じることができます。曇りの日は空も海もどんよりしてしまいますので、ぜひ晴れの日にドライブついでに行かれてください!青空と青や水色、エメラルドグリーンなど海の色がキレイに写ります。

■海中道路
Web:http://www.urumajikan.com/sea-road/
住所:沖縄県うるま市与那城屋平 地図
※台風など暴風時は閉鎖になる場合があります。

神が降り立ったとされる本部のパワースポット「備瀬のワルミ」

パワースポット 備瀬のワルミ

本部町の美ら海水族館近くある「備瀬のワルミ」。名前の通り岩がパッカーンと割れたような景観。茂みを抜けるとワルミに出会えます。

本部町のパワースポット「備瀬のワルミ」

割れ目からは青い空と青い海が顔を出し、どことなく神秘的な気分になります。気持ちもパッカーンと晴れるそんな体験をさせられます。それもそのはず、備瀬のワルミは神が降り立ったとされるパワースポットなのです。

■備瀬のワルミ
住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬2278 地図
※集落周辺のため訪問時間帯は配慮が必要です。

海をパノラマビューで見れる今帰仁村「古宇利大橋」

古宇利大橋

今帰仁村にある「古宇利大橋」は屋我地島と古宇利島を結ぶ橋で約2kmある長い橋です。周囲は海に囲まれているので海の上を爽快にドライブできます。

今帰仁村にある「古宇利大橋」

海も1色ではなく様々な色合いがあり、雲も天気によって異なった表情をみせてくれる自然を感じることができる場所です。古宇利大橋のはじまりが上り坂になっており、登りきった後に目の前に広がるパノラマビューは息を飲むこと間違いないです。

■古宇利大橋
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利 地図

ガールズライターあおい

ガールズライター|あおい

食べるの好き♡飲むの好き♡スポーツも好き♡ 助産師しながら沖縄の地酒である泡盛を発信しています。 泡盛を多くの方に知って飲んで好きになってもらいたいと思ってる泡盛マイスターです。

 

 

神秘的な本部のパワースポット「備瀬のフクギ並木」

備瀬のフクギ並木

今回わたしがオススメする場所は、神秘的なパワースポット「備瀬のフクギ並木」です!
備瀬のフクギ並木は沖縄の北部本部町備瀬にあり、沖縄の人気スポット「美ら海水族館」から徒歩10分ほどの場所に位置します。

備瀬フクギは昔から台風の多い沖縄で民家の防風林として植えられました。ここ備瀬には数千本あり、集落の並木道になっています。古いのは樹齢300年とも言われています。

備瀬のフクギで水牛に乗って楽しむツアー

オススメは水牛車に乗ってフクギ並木通りをのんびり楽しむツアーです。おじいさんが撮影ポイントを教えてくれます。その中でとくにオススメする撮影ポイントはフクギが支えあい伸びる「夫婦福木」です。

フクギは「福を呼ぶ木」と言われており、その名前の通りフクギ並木を通るだけで福が降って来る様な気分になります。

備瀬のフクギ

フクギ並木道を散策し楽しんだあとは、ほてった体をクルーダウンしてくれる沖縄フルーツを使った冷たいフローズンです。この景色を眺めながら飲むと絶品です♡

フォトジェニックな備瀬のフクギ並木道

わたしはビーチ近くのフクギ並木道の雰囲気が印象的でした。時々潮風で揺れるフクギの様子に癒されますよ^ ^
昔ながらの民家が残っており、フクギの木漏れ日が日々の疲れを忘れさせてくれる時間になるでしょう。お散歩しながら自分の好きなフクギ並木道と一緒に撮影してみてはいかがでしょうか!?

■備瀬のフクギ並木道
住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬626 地図

北谷町安良波公園「アラハビーチ」のサンセットでロマンチックな時間

北谷町アラハビーチ

散歩コースでオススメな場所が北谷町「アラハビーチ」です。ビーチ沿いを夕日が沈むサンセットの時間帯にのんびりと歩くのが好きなんです。緑のなか音楽を聞いて海風を感じるのが気持ち良いんです^_^

北谷町アラハビーチにある「ゆめの窓」

サンセットの時間に合わせて覗いてみたくなるこの「ゆめの窓」。ここから海に映る夕日の道が見えるんです!︎この窓からカップルで覗くと幸せになれるとか言われているようです。

フォトジェニックな北谷アラハビーチのサンセット

家族やカップルでのんびりお散歩しながら、潮風を浴びて見れるアラハビーチの綺麗な夕日に癒されてみて下さい^_^。空の色によって違ったサンセットの景色が楽しめます。

■安良波公園(アラハビーチ)
住所: 沖縄県中頭郡北谷町北谷2−21 地図

ガールズライター新城 貴和子

ガールズライター|新城 貴和子

パーソナルスタイリスト、モデル・タレント、FMニライでパーソナリティとして活動。 パーソナルスタイリストは一般向けのファッションスタイリストで沖縄県内で『服育』講師としてキャリア教育も行なっております。

 

 

太平洋の絶景が美しい南城市の「ニライカナイ橋」

南城市の「ニライカナイ橋」

沖縄本島南部の南城市佐敷(なんじょうしさしき)にある「ニライカナイ橋」。高台方面県道86号線から県道331号線へと降りていく途中にある橋はS字状のカーブ道になっているニライ橋とカナイ橋というふたつの橋で構成されています。

車を走らせながら橋を下っていくと目の前には素晴らしい太平洋の絶景が現れます。まるで海の上を走っているような気持ちよさ!

インスタジェニックな「ニライカナイ橋」

こちらのスポットのオススメ撮影ポイントは、橋の手前のトンネルの上です。オススメの撮影時間は、12~16時頃。午前中は朝日が眩しく逆光になってしまうので、太陽が真上に登った時間帯からがオススメです。

■ニライカナイ橋
住所:沖縄県南城市知念吉富 地図

絶景スポットとして大人気!南城市にあるカフェ「カフェくるくま」

南城市カフェくるくまからの景色

南城市知念にあり、ニライカナイ橋からすぐのとこにある「カフェくるくま」。絶景スポットとして大人気で、県内をはじめ県外や海外からの観光客にも有名なカフェでもあります。

カフェくるくまのテラス席から見えるオーシャンビュー

こちらのスポットのオススメ撮影ポイントは、ウッドデッキになっているカフェのテラス席!テラス席から眺めるオーシャンビューは格別!!お昼から夕方頃までの時間帯がオススメです。

広い庭園もありのんびり過ごせるので、お子さま連れの方にもオススメです!またカフェくるくまは、タイ国政府商務省認定レストランとなっていて本場のタイ料理が味わえますよ!

■カフェくるくま
Web:http://www.nakazen.co.jp/cafe/
住所:沖縄県南城市知念字知念1190 地図

太平洋と東シナ海の2つの海が見渡せる北中城の「レインボーテラス沖縄」

絶景スポット北中城「レインボーテラス沖縄」

北中城村にある図書館あやかりの杜の2階に併設されているカフェ「レインボーテラス沖縄」。カフェのテラス席からは壮大な景色が見渡せます。太平洋と東シナ海の2つの海が見えるのが凄く絶景ロケーション♪

昼は気持ちがいいほどの素晴らしい眺望で、夕方には海に沈む太陽に照らされた町が美しく、サンセットも楽しめます。また夜は夜景スポットとしてもオススメ!時間帯によって違う景色が味わえます!

インスタジェニックスポット「レインボーテラス沖縄」

レインボーテラス沖縄ではテラス席がありBBQも楽しめます!近くで開催される花火大会があり、時期によっては、夜景と花火の両方が楽しめる穴場スポットでもあります。

また1階の図書館は誰でも利用できる施設になっているので、ゆっくり過ごすことができます!

レインボーテラス沖縄
住所:沖縄県中頭郡北中城村喜舎場1214 地図

ガールズライターあおい

ガールズライター|池宮城 美沙樹

モデル団体I.M.I(アイエムアイ)代表、兼イベントディレクター。 1児のママ。 趣味はドライブ、旅行、イベント周り。 ファッション大好き! ママになり、こどもがいながらの楽しみ方をこれから発掘していきたいなと思います!

 

 

女子の間で話題!ウミカジテラスの「ハンモックカフェ ラ・イスラ」

ウミカジテラスの「ハンモックカフェ ラ・イスラ」

今インスタや女の子の間で凄く話題になっているウミカジテラスにある「ハンモックカフェ ラ・イスラ」をご紹介!

お店の名前にある「ラ・イスラ」はスペイン語で”島”を意味します。ハンモックの発祥地であるメキシコでは、マヤの人が手作りで一枚ずつ編んでおり、こちらのカフェでマヤの高級ハンモック「マヤハンハンモック」を体験することができます。また気に入るとお店で購入もできるそうです!

海をバックにハンモックなんてとても優雅ですよね♡ハンモックは、色鮮やかなピンク、パープル、イエローなどカラフルなので、写真だけ撮る人も増えているようです。

インスタジェニックな「ハンモックカフェ ラ・イスラ」

思わずわたしもスマホのカメラで撮影してしまいました。また、写真がキレイに撮れてしまうので撮影会になること間違いなしです!

ハンモックに乗ったあと、気持ちよすぎて少し目をつぶれば爆睡できてしまうほど、心地よい感覚におそわれました♡

海も見えるので、地元客はもちろん観光客にも大人気のスポットです!!心地のよい海風を感じながら、美味しい食事やデザート、ドリンクをお楽しみください!

■ハンモックカフェ ラ・イスラ
Web:https://www.cafe-isla.com/
住所:沖縄県豊見城市瀬長174-6(ウミカジテラス27号棟) 地図

ガールズライター石川 渚

ガールズライター|石川 渚

オキナワチャンネルを通して沖縄の素敵な魅力を発信し、沖縄女性の「ライフスタイルを豊かに」できるよう努力していきます。

 

 

Share

オキナワチャンネルOKINAWACHANNEL編集デスク
沖縄で暮らす女性が今よりもっと楽しく豊かに生活できるよう、沖縄の様々な情報を女性目線で発信していきます♡

MORE